黄色い種

黄色い種はマヤ暦の紋章の一つで、本日はこのエネルギーが流れています

種ですから、まず固い殻で覆われています

ですから、もっと柔軟になった方が良いのです


そろそろ自分流の考えを解き放ちエネルギーを解放しましょう!


例えば

「あの人はこうだ!」「これはこうだから、こうに決まっている!」「ぜったいこうなんだ!」

と思い込んでいるのは自分だけなのです

全ては自分で創った世界です

その世界から抜け出さなければ

いつまで経っても解放されないままなのです

このエネルギーを解放するということが自分を目覚めさせるのです


種まきをした後には固い殻を破って、芽が出て開花するという流れがあります

目覚めたり気付きを得たり、解放されると、固い殻から飛び出して、覚醒が始まるのです



白い魔法使いの13日間


メインは白い魔法使いの「許し受け入れる」というエネルギーが13日間流れています

まずは、この自分を許すことから始めるといいかも知れません!

もっと素直になるということです


銀河の音11

今日は11日目

試練というエネルギーが流れるのです

壊されたり、揺さぶられたり、本物かどうか試されるのです

素直になれば、そこに気付きが起こります


銀河の音は1から13まであり、それぞれの才能や特性があります

1日から始まって、13日で終り、また、1日から始まる

こうやって日々楽しく生きるのがマヤの面白いところなのです

愛と光の癒やしの泉

愛と感謝を込めて!  KAZ

0コメント

  • 1000 / 1000